子どもに牛乳は有効?害??アスミールはどうする?

子どもが成長するのに必要な栄養素「カルシウム」、といえば牛乳を飲むというイメージ。

子供にアスミールを飲ませていますが、もちろん牛乳で溶かして飲ませています。

また、アスミール飲む時以外でも、子どもたちにも毎日ちゃんと牛乳を飲むように言ってたんですよね。

 

 

そしたら友達から、牛乳は牛の乳なんだから人間が飲むのはよくない、という話を聞いたんです。

 

なんだかタンパク質の大きさが人間のものとはだいぶ違うみたいですね。

だから赤ちゃんの頃は牛乳は飲まないのかもしれないですが、栄養の宝庫だと思っていただけにびっくり!!

 

調べてみたら、牛乳が原因で貧血になることもあるんですね。

牛乳貧血なんて名前もあるみたいですよ。

 

なんだか急に子どもに牛乳を飲ませるのが怖くなってきました・・・

 

ということで、しばらく牛乳を控えていた我が家。

 

牛乳の代わりに豆乳を買い、カルシウムを取るためににぼしを食べさせてみたり。

 

でも、なかなか続かない。

 

確かに牛乳も怖い面があって、飲みすぎるのはいけないけど、上手に付き合っていこう!と決めました。

 

子どもに必要な栄養素って、結局一つの食品でとろうと思うと、どんな有能な食品でもよくないんじゃないかな~と。

 

バランスよくいろんな食品を取るように心がけて、トータルでちゃんと栄養をとれるように気を付けていこうと思います。

 

因みに、今はまた牛乳でアスミールを飲ませることを復活させています。子どもやっぱりココア味には牛乳が一番合うと言ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です