卵アレルギーで栄養が不足しないか心配。アスミールなら。

昔はコレステロールのとりすぎになるからと1日1個がいいと言われていた卵も、最近ではそこまで考えなくても大丈夫だという風潮に変わってきたみたいですね。
我が家では子どもが大好きなので朝食や夕食のおかずに、そしておやつ作りの材料にも大活躍です。

この卵って必須アミノ酸が豊富に含まれていて、本当に万能な食品。
おいしくて、いろいろな料理に使えて、しかも栄養価が高いなんて素敵な食品ですよね。

でも、最近妹が出産し子育てを始めたのですが、どうやら卵にアレルギーがありそうなんだそう。
離乳食はもちろん、母親である妹の食事からも卵を除去しているそうです。

そこで妹が気になったのがタンパク質が不足してしまうんじゃないか、ということ。
妹自身もそうだけど、赤ちゃんの栄養が偏ってしまうのが特に不安がっていました。

将来も卵がダメだったら、サプリメントも考えたほうがいいのかな・・・と。

でも私的にはサプリメントで安易に栄養を取るのは心配なんですよね。
サプリメントを取っているからと安心して、食事がおろそかになってしまいそうな気がするんです。

タンパク質は豆腐や豚肉なんかでもとれるので、バランスよくいろんなものを食べて行けば、卵を食べなくても大丈夫!!
そう妹に言ったら、ちょっと安心したみたい。

と言う私も、卵だけに頼らず色々な食品をバランスよく食べさせないとだめですね。

でも、今は便利な子供用の栄養補助ドリンクもでてきているみたいですね。

それがアスミールなんですが、成長ホルモンの分泌を活発にさせる栄養素も入っているみたいなので、今後はアスミールも子供に飲ませていこうかな、と思っています。

もうすぐ思春期に入るし、その時に成長ホルモンが活発に分泌していないと大きく育ってくれませんからね。参考⇒思春期のホルモンと身長